シェアオフィスとは?初めてでもトラブルなく利用するための情報を分かりやすくご紹介

シェアオフィスを借りる場合は、事前にサービスの内容を確認し、禁止されている内容を把握しておきましょう。
たくさんの人が出入りすることになるので、パソコンなどの端末のセキュリティーや情報は自衛しなくてはなりません。
情報漏洩になると問題なるような作業はできるだけ避けるか、人に見られない席で行うと良いでしょう。
都心部では同様のサービスがたくさんあるので、サービスの内容やコストを比較して、利用するスペースを選ぶと良いです。

シェアオフィスとは?初めてでもトラブルなく利用するための情報を分かりやすくご紹介

初めてシェアオフィスを利用するとき、いくつかトラブルになる問題があります。
重要なのが情報漏洩につながるような作業を行わないことです。
クリエイティブ職などでは、まだ世に出ていない商品の情報やサービスの内容を扱うこともあり、他の人に見られてはならないものがたくさんあります。
シェアオフィス内ではたくさんの人がWi-Fiを使っているので、回線速度が遅くなることもあります。
データ量の大きいファイルのやり取りは極力避けたほうが良いでしょう。
シェアオフィスによって提供されているサービスが異なりますので、会議室が使えなかったり、住所が使えないなどのケースも存在します。
事前にサービス内容を確認しましょう。

シェアオフィスの人気が高くなっている理由

第三者と共有して使用できる「シェアオフィス」の人気が高い最大の理由は、オフィス代を最小限に抑えられることで、自分で契約した場合に必要となる初期費用やランニングコストも削減できます。
また、シェアオフィスの場合は立地の良いスペースを低価格で利用可能、中には駅近くのビルに入っているオフィスもあります。
自分でオフィスを契約する場合は、月額料金や初期費用を抑えたいですが、どうしても立地条件が悪くなってしまいがちです。
しかし、シェアオフィスは駅から徒歩数分以内や都心のど真ん中など、通いやすい場所で借りることができるので、電車で通いたいや家の近くで働きたい人には最適な条件となります。
多くのシェアオフィスは、住所を利用することが可能となり、WEBや名刺に住所を記載できるため、ビジネスを行うときに相手に安心感を与えます。
会議室を設置していて無料で利用できるオフィスも多く、最近ではセミナールームや動画スタジオなどがあるところもあります。

シェアオフィスは初期費用がかなり抑えられる

事業を始めるとき、拠点となる事務所が必要となりますが、事務所可の物件を探すところから、敷金や礼金まで考えると初期費用がかなりかかり、二の足を踏んでしまうことがあると思います。
もし、仕事がパソコン一つで出来て特別な装備も必要ない場合はシェアオフィスがおすすめです。
シェアオフィスの場合も初期費用がかかるものの、普通に事務所を借りるより月額の家賃が安い場合が多く、そのため安価で抑えられます。
さらにシェアオフィスでは水道、光熱費が不要であったり敷金や礼金がいらない所もあります。
自分の目的にあったオフィスをしっかりと見極め契約することが大切です。
オフィスに必要な家具のデスクや椅子、ホワイトボードなど必要最低限のものが最初から準備されている事も多く、入居してすぐに仕事をはじめられるうえ、デスクなどにかかるコストが抑えられるのがとても魅力的なポイントです。
また何か追加したい時はオプションですぐにプラスできるので、探す手間なども省け時間の短縮にもつながります。

シェアオフィスでも法人登記ができるケースがある

シェアオフィスは法人登記を行うことも可能です。
一般向けの賃貸事務所と同じ様に、本店所在地としての記載を行うことを可能にしているのです。
立ち上げ当初のベンチャー企業であったり、個人で営む事業者だったりする際には、経営に投じられる資金が乏しいことも珍しくありません。
シェアオフィスの中には、契約時に敷金や礼金を徴収しないものも見られます。
潤沢な資金がない事業であっても、都心の一等地に事務所を構えることを可能にするのです。
多くのシェアオフィスでは、無料で受けられる事前カウンセリングを開催しています。
オフィスを契約する際の流れや、必要となる予算についてを、前もって知ることが出来るのです。
シェアオフィスには、机や椅子などの備品も整います。
別途購入しなくても、事業を営むことを可能にしているのです。
オフィスの殆どには、インターネットへの接続環境が整います。
入居してすぐに事業を営める環境が整えられているのです。

シェアオフィスはセキュリティに気をつけよう

一般的な賃貸オフィスではなく、シェアオフィスを利用しようと考えている方がいると思われます。
スタートアップ企業など資金に十分な余裕がないところは、安く利用できることに加えて初期費用もほとんどかからないシェアオフィスが適しています。
必要なものが付いていますし、会議をするスペースも用意されていて安心です。
ただ、様々な企業や個人が利用しているわけなので、セキュリティには十分に気をつける必要があります。
シェアオフィスで最もトラブルが多いのが盗難です。
パソコンなどが盗まれるケースがあるので、目を離す場合は個室で保管しておくなどの対策をしないといけません。
個室も他の利用者が簡単に入ることができるところではダメです。
ロックできて他の人が入ることができないセキュリティの高さがないと安心して利用することができないです。
パソコンには顧客情報など大事な情報が入っているので、それが盗られてしまえば大変なことになります。

シェアオフィスに関する情報サイト
シェアオフィスの情報サイト

シェアオフィスを借りる場合は、事前にサービスの内容を確認し、禁止されている内容を把握しておきましょう。たくさんの人が出入りすることになるので、パソコンなどの端末のセキュリティーや情報は自衛しなくてはなりません。情報漏洩になると問題なるような作業はできるだけ避けるか、人に見られない席で行うと良いでしょう。 都心部では同様のサービスがたくさんあるので、サービスの内容やコストを比較して、利用するスペースを選ぶと良いです。

Search